記事一覧

NEW ピアノスタディ 無料体験版 入荷しました

2014.09.15 (月)

  NEW ピアノスタディの基本コンセプトと特色

ファイル 125-2.gifピアノを習い始めた生徒さんが、「より長く続く」そして「より上手」になって頂きたい。そのために「NEWピアノスタディー」では、40年以上の実績を持つ、ヤマハ音楽教室でのノウハウをベースに、子どもたちだけでなく、先生にとっても楽しく使いやすいテキストを目指して考案されました。

♪基本コンセプト
学習者にとって
音楽のすばらしさを感じ、ピアノを弾くことが楽しくなるように。
●幅広い時代の曲で構成されている より良い音楽体験が積み重ねられる
●楽しく学習できるワークがある 総合的に音楽が学習できる
●学ぶポイントが分かりやすい 「分かる喜び」による意欲向上
●イラストが可愛くてキレイ イメージが持ちやすい

指導者にとってファイル 125-1.gif
明日からでもすぐ指導できる、わかりやすさがポイント
●教えるポイントが分かる
●テクニックが身につくドリルがある
●サポートが充実(PSTA 会員向けに、指導者専用サイトで音楽講座や様々な情報を発信しています。)

特 色
レパートリー
1.導入初期から指導者による伴奏と共に演奏することで、美しい響きを作り出す習慣づけを行います。指導者の伴奏は、豊かなハーモニーと様々な音楽スタイルに対応したものをご用意しました。生徒さんはもちろん、指導者も絶えずイメージを豊かに持ちながら演奏することができます。
2.幅広い時代とスタイルの曲を取り入れ、偏りなくバランスの良い音楽体験の積み重ねができます。
3.学習初期には、通常の4手連弾に加え、ソロ曲にも先生の伴奏としてオブリガートや低音のパートを随時付加できるように併記した曲を数多く用意しました。先生との連弾を楽しみながら、音楽をあわせるアンサンブルの力が自然と身につきます。

ワークブック
レパートリーで学習したことの確認として読譜や楽典の要素を記載しました。また、レパートリー演奏に必要なテクニックを身につけるためのドリルもご用意しています。これれの要素を、指導者と共に楽しくゲーム感覚で身につけるようになっています。

CD、音源DATA
CDや音源DATA(伴奏くん)が充実。ピアニストによる干渉素材としてのCDと、多音色による音源DATAが子どものイメージを豊かにします。

ピアノのレッスン、どんなテキスト使おうかな?と困ったとき、ぜひ一度、お試しあれ。

「ピアノスタディ無料体験版」店頭に置いて有りますので手に取ってみて下さい。